乳酸菌サプリは腸内の善玉菌が作り出す有機酸によって腸内を弱酸性に保ってくれます。

乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリ

 

乳酸菌には腸内環境を整える効果があり、悪玉菌を減らしビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果が期待できます。
腸内環境を整えることによって得られる効果はたくさんあり、便秘の解消や免疫力のアップ、高血圧予防、コレステロール低下効果、体臭予防などが挙げられます。

 

  • 便秘の解消や免疫力のアップ
  • 高血圧予防
  • コレステロール低下効果
  • 体臭予防

 

善玉菌は腸内を弱酸性に保ってくれる

 

もっとも乳酸菌で改善できるイメージの強い便秘では、大腸内の善玉菌が作り出す有機酸によって腸内を弱酸性に保ってくれます。

 

便秘の人の腸内は悪玉菌の作り出す腐敗物によってアルカリ性であることが多く、アルカリ性に傾いた大腸は蠕動運動が弱まってしまいます。

 

 

正常な腸内

便秘の腸内

大腸内の善玉菌が作り出す有機酸によって腸内を弱酸性に保つ

悪玉菌の作り出す腐敗物によってアルカリ性であることが多く、アルカリ性に傾いた大腸は蠕動運動が弱まってしまう

 

このことによって便を肛門に送り出す力がどんどん弱くなってしまい、便秘の原因になってしまいます。
弱酸性の腸内では酸が腸を刺激することで蠕動運動が活発になり、スムーズな排便につながるという仕組みになっています。

 

 

 

生きて腸まで届く乳酸菌はサプリメント

 

乳酸菌はヨーグルトなど食品で摂取する方法が一般的ですが、食品から摂取する乳酸菌は胃の酸などで死んでしまいます。

 

そこでおすすめなのが、生きて腸まで届く乳酸菌はサプリメントで摂取する方法です。

 

サプリメントでの摂取では錠剤やカプセルなどに加工し、消化液による影響を抑えることが出来ます。
生きて腸まで乳酸菌を届けることによって、効率的に便秘改善などの効果を得ることが出来ます。


 

便秘・下痢を交互にするケースは用心

 

お腹の不調で、便秘と下痢が交互に繰り返される場合には、その悪循環を止めるために原因と対策を知る必要があります。

 

【ストレス性過敏腸症候群】

 

一つの原因としては、ストレス性過敏腸症候群の可能性が挙げられます。
脳が過剰なストレスを感じると、それは腸へも影響することが分かっています。

 

腸の働きが正常に行われないために、動きが止まり便秘になったり、逆に働きが強すぎて下痢になったりという症状が見られます。
会社に行く前や、大事な発表の前といった精神的に負担がかかりやすい時に起こりやすく、日本人の1割から2割が該当するとされています。
ストレスの緩和は対策がとても難しいですが、ストレスが原因だということを知るだけで症状が緩和されることもあるようです。

 

 

【腸管形態異常】

 

別の原因としては、腸の形に問題がある腸管形態異常が挙げられます。
日本人の8割近くが、ねじれ腸等といった何らかの異常が大腸にあると言われており、アジア人に多く見られる症状です。

 

 

【対策】

 

腸の形が悪いことで便秘や下痢が起こるため、対策としてはマッサージや食事の改善が効果的です。
食事に関しては、食物繊維や乳酸菌を多く含むものを取り入れると良いでしょう。
腸の形とストレスの両方が原因であるケースも見られるため、原因ごとの対策を意識する必要があります。