あなたの便秘はどのタイプ?自分にあった対策を立てましょう。

便秘の3大タイプ

 

便秘とひとことでいいますが、その原因は、いろいろなタイプがあるのです。

 

その中でも、便秘の3大タイプといわれるのが「弛緩性便秘」「直腸性便秘」「痙攣性便秘」です。

 

弛緩性便秘

 

 

症状 硬くてコロコロした便がでたり、お腹が張ったり、肌荒れを起こします。

 

弛緩性便秘

原因 生活習慣によるものが原因。
改善 腸は、ぜん動運動をすることで便を押し出すのですが、ぜん動運動が弱くなると便秘を引き起こします。

ぜん動運動が弱くなる原因は、食物繊維や、食事の量、水分量が不足していたり、運動不足が原因など
生活習慣が原因で起こります。

特徴 日本人にもっとも多いのが、この弛緩性便秘です。

 

 

直腸性便秘

 

症状 便が直腸まで運ばれているのに、なにかの原因で、排便にいたらないもの

 

直腸性便秘

原因 便意の我慢
改善 便意を催したけれども、仕事中や、移動中でいけないこともあるかもしれませんが、

できるだけ、便意を催したときは、トイレへ行くことが大切です。

 

 

痙攣性便秘

 

症状 ストレスによることが多く、仕事や人間関係、家庭環境などでも起こることがあります。

 

痙攣性便秘

原因 体質や、環境、生活習慣など、さまざまです。
改善 適度な運動を行い、食物繊維をしっかり摂り、睡眠時間や、生活習慣に気を付けて健康な腸内環境を作って、快便生活を送りましょう。