大腸に届いたオリーブオイルは、腸のぜん動運動を促進させて排便を促すことができるとされています。

オリーブオイル

オリーブオイル

 

便秘になると、腹痛や腰痛だけではなく、肩こりやイライラ、ニキビなど様々な症状を引き起こしてしまいます。
便秘の原因は様々なものが挙げられ、運動不足による筋力の低下、自律神経の乱れ、食生活の悪さなどが考えられます。

 

 

オリーブオイルは知られざる便秘改善の味方

 

手軽な便秘改善方法として、オススメなのが便秘に効果的な食べ物を摂取することです。
効果的な食べ物は色々なものがありますが、取り入れやすい食べ物のひとつがオリーブオイルになります。

 

 

オリーブオイルの主成分はオレイン酸

 

オリーブオイルの主成分オレイン酸は消化吸収されにくいという特徴があり、短時間のうちに比較的多めに摂取することによって小腸で消化吸収されずに大腸まで届けることができます。
大腸に届いたオリーブオイルは、腸のぜん動運動を促進させて排便を促すことができるとされています。

 

 

オリーブオイルには潤滑油としての働きも

 

また、オレイン酸には、潤滑油としての働きもあります。
便秘の原因の一つが、便の水分が足りないことで便が硬くなることで出にくくなることがあり、そんな便は動きも悪くなります。
オリーブオイルで滑りを良くすることによって便秘解消へと繋がっていきます。

 

 

一日の量

 

改善するためには毎日大さじ2杯が適量です。
油であるためカロリーも高く、それ以上飲んでしまうと肥満の原因になるため注意が必要です。